【いじめ】の原理

「いじめ」について書いてみようと思います。

※最初にお断りしますが、あくまでも、独断と偏見ですので、ご了承下さい。
色んな条件や、状況があるとは思います。
それでも、一番奥底にある事。
何故いじめが起きるのか?
それは、「自信の無い集団」に発生しやすいと思います。
自分よりも少しでも劣っている点を見つけ出し、少しでも自分を上に置きたい心理、すなわち
【特権意識】
が根っこにあるような気がします。
学校だけではなく、会社においても発生します。
自信がないと、やたら【噂話】をします。
自信がないと、【影口】が増えます。
自分以下の存在がいる事を確認する為です。
自分以下がいる事によって、安心します。
だから、常に【自分以下を作り出す為の行動】をし続けます。
これが、私なりの解釈による「いじめ」の原因です。
じゃあどうしたら良いか?
【自己肯定感】を上げる
これだと思います。
自分の存在を感じる最初の瞬間は、【愛されている】と実感する事から始まると思います。
学校にせよ、家庭にせよ、否定的な事を言われ続けると、
愛されていないんじゃないか?
とか、
必要無い存在なんじゃないか?
等と意識するようになり、
いつの間にか、自己肯定感が下がり、
自分を信じる気持ちが薄れていきます。
自分を信じると書いて、「自信」ですよね(^-^)
自信を失うと出てくる言葉は、
どーせ俺なんて。。。
とか、
どーせ無理
とかになっちゃいますよね?(^-^)
これらの事が、自己肯定感を下げる理由だとすれば、上げるにはどうしたら良いか?は逆の事をすれば良い様な気がします。
1.愛されているという事を感じる事
2.必要不可欠な存在であるという事を認識する事
ここから始めれば良いのだと思います(^-^)
自分が必要な存在だと知る事は、逆に自分以外の人間も必要な存在だと気づく事でもあります。
子供達の未来を考える第一歩として、ここから始めたいと考えています(^-^)
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です