農地と漁港の復興率は4割未満

東日本大震災による深刻な津波被害を受けた漁港や農地の復興率は4割未満と、かなり低い水準を差している。

以前として苦しい生活を強いられている農業、漁業関係者は多く、県内外からの協力なくしては成り立たない。
※復興庁による詳しい資料はこちら(PDF)

復興庁がまとめたデータによると、被災した農地のうち営農再開が可能な農地は38%。被災した漁港のうち陸揚げ岸壁の機能が回復した漁港は36%。農業・漁業が受けた被害の大きさがうかがえる。

web1


Comments are closed.